キャリアカウンセリングを受けるべき人とは?内容やオススメサービスもご紹介

  • 2021.08.23

目次

目次を開く

自分自身でキャリアを選ぶ時代になったことで、仕事について悩む人が増えています。

今や自身の人生設計はキャリアプランなしでは考えられないため、キャリア選択は人生を左右する大きな決断です。そんな背景から、近年キャリアカウンセリングの需要が急増しています。

今回は、キャリアカウンセリングはどんなサービスなのか、受けるべき人など、詳しくご説明します。

キャリアカウンセリングとは

キャリアカウンセリングとは、相談者に適切な職業やキャリアについてカウンセリングをおこない、最適なキャリア開発を支援するサービスのことです。

キャリアという言葉は、過去、現在、そして将来にわたる積み重ねた職務経験を指すものです。

そんなキャリアを自分一人で設計することは難しいため、キャリアのプロに相談をおこなうキャリアカウンセリングが生まれました。

キャリアカウンセラーはキャリアアドバイザーと混同されがちですが、キャリアアドバイザーは求職者と企業をマッチングするのに対し、キャリアカウンセラーはキャリアについての精神的な悩みなどの原因を探し出し、答えを見つけます。

そのため、その人のキャリアだけでなく人生全体について一緒に考え、より幸せな人生になるためのキャリア設計支援をおこないます。

キャリアカウンセリングは転職がゴールというよりは、幸せな人生の実現がゴールとなります。

キャリアコンサルティングとの違い

キャリアカウンセリングとキャリアコンサルティングはどう違うのかと疑問に思う人も多いですが、サービス自体はほぼ同じであると考えて良いでしょう。

上でも述べたように、キャリアカウンセリングはキャリアについての悩みや不安の原因を探し出し、最適なキャリア開発支援をするサービスです。

それに対し、キャリアコンサルティングはお客様の悩みやスキル向上に関して専門性を基に助言をしてくれるサービスです。

また、キャリアカウンセリングが無資格の人でもできるのに対して、キャリアコンサルティングは国家資格を持つキャリアコンサルタントにしかできません。

キャリアコンサルタントは難しい国家試験を乗り越えたキャリアのプロですので、キャリアコンサルティングのほうが安心して相談することができると考える人もいます。

ではキャリアカウンセリングが信用できないかというとそうではなく、こちらも経験が豊富な人でないとできませんので、納得のいく結果を得ることができるでしょう。

むしろ、キャリアカウンセリングのほうが実務の経験が豊富で、より現状を把握した人が相談者にアドバイスができるという見方もできます。

キャリアコーチングサービス「マジキャリ」では初回限定で無料コーチングを受けることができるため、受けた上で自分にあっているか見極めることができます。

キャリアカウンセリングのゴール

キャリアカウンセリングのゴールは転職ではありません。

キャリアカウンセリングの最大のゴールは、相談者が自己分析を通じて自己理解が深まり、今後のキャリア選択に自信を持てること、また自分の理想のキャリアを歩むために必要な能力を身につける方法を知ることです。

そのため、相談者が受け身だと、本質的なキャリアカウンセリングをおこなうことはできません。

カウンセラーはあくまで相談者が自信を持って進んでいけるよう、背中を押すことしかできないのです。自分で行動を起こせる人でないとカウンセリングを受ける意味はほぼありません。

しかし、その第一歩がなかなか踏み出せない人にとっては、非常に価値のあるサービスだと言えます。

キャリアカウンセリングの需要が高まっている理由

キャリアカウンセリングの需要が高まっている理由は、働き方の変化にあります。自分のキャリアを選べる時代になったからこそ、キャリアを含む人生設計に悩む人が増えているのです。

もともと終身雇用制度によって、自らキャリアを選択するという意識が薄かった日本人が、いきなり自由にキャリアを選択できると言われたら戸惑うのも当然ですよね。キャリアについて相談したいというニーズが高まるのも納得です。

更に、今の時代はインターネットの普及により、キャリアに関する情報が溢れています。たくさんある情報の中から正しい情報を選査することが難しいという現状から、キャリアのプロに相談したいというニーズが高まったのも一つの背景です。

また、自分一人で考えると考えがループしたり、思い込みによって変な方向におこなってしまったりします。友人でも上司でもない第三者に相談することで、より客観的に自分を見つめることができるのです。

キャリアカウンセリングを受けるべき人

キャリアカウンセリングを受けようか迷っている人は多いですが、下記に当てはまる人はキャリアカウンセリングを受けて損はないです。

    • 自分に向いている仕事がわからない
    • 今の会社にいるべきか転職するべきか悩んでいる
    • 友人にキャリア設計の相談をしたら敗退されたのだが、プロの意見も聞いてみたい。
    • 今の仕事を続けていいのかモヤモヤしている

キャリアカウンセラーに相談することで、自分は知らなかった選択肢を見つけられる可能性があります。

実際にマジキャリでは、上記のようなお悩みを持ったお客様を何名もご支援しています!自分が少しでも当てはまると思ったら、マジキャリへお問い合わせください。

キャリアカウンセリングで実施する内容

キャリアカウンセリングでは大きく下記の6つのことを実施します。

より深い自己分析

キャリアカウンセリングの最大の魅力は、自分一人ではできないレベルの深い自己分析ができることです。

自己分析は自分の得意・不得意、本当にやりたいことや本当に向いていることを知る上で必要不可欠です。しっかりと自己分析をおこなわないと、自分に合わない業界や職種に転職してしまい、転職後のミスマッチに繋がります。

キャリアカウンセリングの自己分析では、幼少期から就活時代までの人生面での自己分析に加え、社会人になってからの自己分析と、仕事面での自己分析もおこなうため、自分の価値観をより深く明確にすることができます。

キャリアのプロと自己分析をおこなうことで、自分の強みやりがが明確になり、ミスマッチを起こさない後悔のない転職を実現することができます。

マジキャリのキャリアコーチは厳しい審査を通過したキャリアのプロのため、お客様の言語化しきれていない隠れた強み・やりがいまでもを洗い出すことができます。初回限定で無料コーチングも実施中ですので、ぜひご相談にお越し下さい。

必要な能力の向上

キャリアカウンセリングによって目標が明確になれば、必要な能力も見えてきます。

目標に向けて簿記などの資格を取る、プログラミングなどのスキルを得るなど、具体的なアクションに移すことができるため、自分のキャリアが一気に前に進みます。

キャリアカウンセリングでは必要な能力の向上もサポートしてくれるため、より理想のキャリアに近づくことができます。

次のキャリアに繋がる職業体験

キャリアカウンセリングサービスによっては、インターンシップのように職業体験を実施してくれる場合があります。

最近では週末や長期休暇を活用した社会人対象のインターンシップも増えており、職業体験を通して自分のキャリアパスについて実務的な理解をすることができます。

実際に体験することで具体的なイメージを湧かせ、次のキャリアにつながるケースもあります。

ワークライフバランスの取り方

キャリアカウンセリングは職業だけでなく、働き方についてもカウンセリングしてくれます。

家族との時間はどれくらい必要か、自分の趣味にどれくらいの時間を注ぎたいかなど、キャリアを決める上で重要となる要素は仕事だけではありません。

より良い人生を作るために、いかにキャリア形成をすべきかということが本質ですので、キャリアカウンセリングでは自分の価値観やニーズに合った働き方の提案やワークライフバランスの取り方についてのアドバイスをもらえます。

キャリアデザインのサポート

キャリアカウンセリングの大きな魅力は、カウンセラーが一緒にキャリアデザインをサポートしてくれることです。

キャリアデザインとは理想のキャリアの実現に向けた具体的な方法を見つけることで、3年、5年単位と中長期的に目標を立てていくことで将来への不安が解消されることや仕事へのモチベーションが上がることに繋がります。

キャリアデザインは抽象的で難しく、キャリアのプロと一緒におこなうことでより具体的で理想的な形になることは間違いありません。

転職活動のサポート

キャリアカウンセリングは転職がゴールではないものの、転職するべきという結論になれば就職活動のサポートをおこなってくれます。

自己分析で明確になった強み、やりがいなどをもとに転職軸を見つけ出し、企業の選定をおこなったり、書類添削など相談者にあった転職ができるようにサポートしてくれます。

また、最終的な意思決定の時も、相談に乗ってもらえるため、後悔のない転職をすることができます。

マジキャリでも転職を決意されたお客様には書類添削や、面接対策など、転職活動のサポートを実施しており、「第一志望に内定をもらった」という声も多くいただいています。この機会にぜひご相談にお越しください。

キャリアカウンセリングの金額や期間

キャリアカウンセリングの金額はサービスによって異なりますが、短期集中型のキャリアカウンセリングでは1回の面談あたり5,000〜10,000円、長期支援型のキャリアカウンセリングでは1ヶ月あたり10万〜50万円ほどになります。

期間は1ヶ月〜3ヶ月ほどがほとんどですが、相談者によっては半年以上の時間をかけてじっくりカウンセリングするケースもあります。また、同じ期間でもサービスによって面談の頻度が異なります。

有料カウンセリングサービスの中には、無料でキャリアカウンセラーに相談できる期間を設けています。いきなりお金を払うことに抵抗があるという人は、まずは無料相談から始めてみることをオススメします。

マジキャリでは初回コーチングを無料で受けることができます。キャリアに関する悩みがある人はぜひ相談に来てください。

オススメのキャリア相談サービス

マジキャリ

マジキャリは「2ヶ月で人生を変える」をキャッチコピーに、平均満足度92%のキャリアコーチが集まるキャリアカウンセリングサービスです。

厳しい審査を通過したコーチが独自のプログラムとコーチング技術を利用して相談者のありたい姿の実現をサポートをします。

初回のコーチングは無料でご利用いただけるため、マジキャリが自分に合うかしっかりと見ていただくことができます!

ミートキャリア

ミートキャリアは求人紹介をおこなわない、一人一人の人生と向き合ってカウンセリングを進める特徴のキャリアカウンセリングサービスです。

カウンセラーとメールでやりとりするテキストプログラムでは、3ヶ月間じっくり自己分析や転職準備について意見をもらうことができます。

ポジウィル

ポジウィルはキャリア版のライザップとも呼ばれる35日・75日のプランがあるキャリアカウンセリングサービスです。

キャリア心理学に基づいているため短期間で効果を実感することができ、在籍するカウンセラーも厳選されたプロばかりですので、結果にこだわる人にオススメです。

マイ・カウンセラー

マイ・カウンセラーは女性向けのキャリアカウンセリングサービスです。オンラインまたはメッセージでカウンセリングを受けられるため、いつでもどこでも相談できることが特徴です。

妊娠中の女性や子育てで離職中の女性など、相談者の人生に合わせたキャリアプランを提案してくれます。

キャリアカウンセリングならマジキャリ

キャリアカウンセリングの利用を検討中の人には、「マジキャリ」のご利用をオススメします。

マジキャリは、あなたが抱える課題が何なのか、その課題は転職で解決できるのか、どのように解決したら良いのか、といったことまで丁寧にアドバイスします。

コーチはあなた専属でつくので、安心です。転職支援実績多数の元転職エージェントや、コーチング資格を有したキャリアのプロが担当します。

また、マジキャリは独自のプログラムとコーチング技術を駆使して、お客様の自己分析から、将来のありたい姿の言語化、キャリア設計までもをお手伝いしています。

その結果、お客様満足度は業界高水準の92%を誇ります。

初回コーチングを無料でおこなっているため、ぜひ一度相談に来てみてください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

末永 雄大Yuta Suenaga

アクシス株式会社 代表取締役
リクルートキャリア、サイバーエージェントを経て、2012年に同社を設立。 月間40万PVを誇る転職メディア「すべらない転職」やキャリアの有料パーソナルトレーニング「マジキャリ」を通じて20代のビジネスパーソンを中心にキャリア支援を行う。

この記事と同じカテゴリーの記事