有料キャリアカウンセリングを受けるメリットとは?受ける際の注意点や無料サービスとの違いも解説

  • 2021.07.28

目次

目次を開く

一昔前までは有料のキャリアカウンセリングを受ける人はほとんどいませんでしたが、キャリアを自由に選択できる時代になった今、お金を払って自身のキャリア設計をする人が増えています。

一方で、キャリアカウンセリングによって目に見えるものが得られるわけではないため、お金を払うことに抵抗を持ち、自分は受けるべきなのかと迷っている人は多いです。

今回は、有料のキャリアカウンセリングを受けるメリットや無料カウンセリングとの違い、オススメの有料キャリアカウンセリングサービスをご紹介します。

有料のキャリアカウンセリングを受けるメリット

有料でキャリアカウンセリングを受けるメリットはたくさんありますが、大きくは下記の3つが挙げられます。

有料だからこそ本気で取り組むことができる

お金を払ってキャリアカウンセリングをおこなうことで、自分も本気になることができます。

無料だとどうしても受け身になってしまったり、中途半端に終わってしまったりしますが、有料であれば結果を出そうとするため、自然と積極的になります。

ただ商品を買うのではなく、自分の理想のキャリアを買うんだと考えると、金額だけの価値を出すために頑張ろうと思いますよね。

それは相談者だけでなく、相談を受けるキャリアカウンセラーも同じです。キャリアカウンセリングは有料でサービスを提供しているため、相談を受ける側も本気で相談者と向き合い、相談者のキャリアに寄り添ってくれます。

転職以外の選択肢も含めたアドバイスがもらえる

無料のキャリアカウンセリングサービスは転職者が紹介した会社に転職した際に利益が発生します。

そのため、転職が前提のサービスで相談者に必要以上に転職を進めるようなアドバイスをする場合もあります。

一方、有料のキャリアカウンセリングサービスは個人が料金を支払うため、転職がゴールではありません。

そのため転職を前提とせず、相談者のキャリアについて120%親身になってカウンセリングをおこなうことができます。

転職はあくまでもゴールではなく、手段です。キャリアを見直した結果、今の会社で経験を積んで実力をつけたほうがいいと判断するケースもあるため、キャリア設計を一から考えたいという人は、マジキャリのような有料キャリアカウンセリングがオススメです。

今まで気づけなかった自分を知ることができる

有料のキャリアカウンセリングを受けることで、自分だけではできない深いレベルまで自己分析の深掘りをしてもらうことができます。

一人だと自分の思い込みが邪魔をしてなかなか客観的になれないものですので、利害関係のない第三者に話すことは気づきを得る上で有意義なのです。

キャリアカウンセラーはキャリアのプロのため、自分でも気づかなかった本質的な自分の性格や癖を言語化してくれます。自己分析で明確になった自分の本質的な強みや弱みを生かしてキャリアアップに繋がったという人も多数います。

キャリアカウンセリングを有料で受ける際の注意点

キャリアカウンセリングはキャリアに悩む人にとって魅力的ですが、使い方を間違えると思うような結果が得られないことがあります。

ここではキャリアカウンセリングを有料で受ける際に気をつけるべき注意点を2つご紹介します。

必ず転職できる訳ではないことを理解する

有料のキャリアカウンセリングは、自分に合った企業の選定の仕方は教えてくれますが、転職先を紹介してくれるサービスではありません。

あくまで自分のキャリアと向き合い、進むべき道を見つけるためのサービスです。そのため、カウンセリングが終わったら自分自身でアクションを起こす必要があります。

カウンセリングを受けたら必ず転職先が見つかるという訳ではないことをあらかじめ理解しておきましょう。

アドバイスを聞くだけではなく自発的に動く必要がある

有料だからといって、お金を払えばカウンセラーが全て解決してくれることはあり得ません。

そのようなスタンスだと得るものは少なく、お金を無駄にしてしまいます。有料のキャリアカウンセリングだからこそ、自発的に動き、積極的にカウンセリングに取り組む必要があります。

自分が本気になればなるほど、キャリアカウンセラーも本気でアドバイスをしてくれ、効果を最大限まで引き出すことができます。

有料キャリアカウンセリングと転職エージェントの併用もオススメ

有料のキャリアカウンセリングをおこないながら転職エージェントを併用することで、効率的に転職活動を進めることができます。

キャリアカウンセリングを通して自分のキャリアパスが明確になってきたら、転職エージェントに登録して希望を伝えておくと良いです。

有料キャリアカウンセリングと転職エージェントを同時進行することのメリットとして、キャリアカウンセラーに相談しながら転職活動を進めることができることが挙げられます。

面接の振り返りや次回の面接対策をキャリアのプロとおこなう事で内定獲得率をより上げることができます。

有料・無料のキャリアカウンセリングの違い

キャリアカウンセリングは無料でも受けることができるため、「無料と有料で何が違うの?」と疑問に思っている人も多いですよね。

ここでは有料と無料のサービスの違いを解説します。

有料のキャリアカウンセリングサービスの特徴

有料のキャリアカウンセリングは、民間のサービスを利用したり、キャリアコンサルタントに直接依頼することで受けることができます。

有料キャリアカウンセリングサービスの特徴は徹底した自己分析とキャリア設計のサポートにあり、利害関係なくフェアな意見をもらうことができることが無料相談との最大の違いです。

また、無料のキャリアカウンセリングは実務経験や知識が少ない人がおこなう場合がありますが、有料のキャリアカウンセリングは有資格者または厳選された経験豊富な人が選ばれています。

サービスの質が高く得られるものが多いことが、有料のキャリアカウンセリングの魅力です。

キャリアカウンセリングのマジキャリは、顧客満足度92%と業界高水準の実績を誇ります。サービスの質が良いコーチングを受けたい人は、初回の無料コーチングを体験してみてください。

無料のキャリアカウンセリングサービスの特徴

無料のキャリアカウンセリングサービスは大きく転職エージェントとハローワークの2種類があります。

転職エージェントは有料サービスと違い、転職先を紹介することがゴールとなるので、豊富な求人情報を持っていることが特徴です。一人では見つけられない非公開求人を紹介してくれるため、穴場求人を見つけることができるでしょう。

一方で、相談者のキャリアよりも会社の利益を優先することがあり、大量の求人を紹介してきたり、利益のために合わない企業を紹介するケースもあることがデメリットです。

ハローワークは地域に密着した無料求人紹介サービスで、全国の求人を扱うため求人数が多いことが特徴です。

デメリットとしては、最新の求人や好条件の求人が少ないこと、転職回数が多いとサービスを受けることができない場合があることが挙げられます。

また、キャリアカウンセリングを受けたい場合、ハローワークで得られるアドバイスには限界があります。

キャリアプランニングなど一からキャリア設計をサポートして欲しい人は、有料のキャリアカウンセリングサービスをオススメします。

オススメの有料キャリアカウンセリング

数あるキャリアカウンセリングサービスの中でも特にオススメなのは以下です。

キャリアコーチングサービス 料金 期間・回数 オススメな人
マジキャリ 275,000円
440,000円
660,000円

+入会金50,000円

※全て税込みで記載しています。
35日(5回)
75日(10回)
75日+3ヶ月(15回)
・キャリアコーチング サービスに不安を感じる人(顧客満足度92%)
・自分の特性や悩みにあった専任アドバイザーを選定してほしい人
・自分が納得するまでサービスを受けたい人(延長可能)
me:Rise 42,900円
72,600円
60分x3回
60分x6回
・業界・業種の経験者からのキャリアコーチングを受けたい
・自分にあったキャリアコーチングプランを料金別で選べる
・自分でキャリアコーチを選びたい
ポジウィル 330,000円
495,000円
660,000円

+入会金55,000円

※全て税込みで記載しています。
35日(5回)
75日(10回)
75日+1年(12回)
・専属トレーナーに徹底的な深掘りをしてもらいたい人
・独力では難しいことを二人三脚でやっていきたい人

有料キャリアカウンセリングならマジキャリ

有料カウンセリングを受けるなら、弊社アクシス株式会社が運営するキャリアコーチングサービス「マジキャリ」がオススメです。

マジキャリは相談者の「ありたい姿」を形にし、自身のキャリアにおいて何を目指すべきなのか、どんなアクションを取るべきなのかを明確にしてくれるサービスです。具体的には、徹底した自己分析と中長期的なキャリア設計、また面接対策などの転職支援をおこなってくれます。

実際に利用者の口コミでは、「回数を重ねるごとに今まで気づかなかった価値観に気づき、今の仕事に驚くほど前向きに取り組めている」と言った声や、「キャリアだけでなく人生設計も見えてきた」も頂いてます。転職支援もおこなうマジキャリですが、転職という結論に至らなかった相談者も満足しているため、有料キャリアカウンセリングとしての質が高いことがわかります。

初回限定で無料コーチングもおこなっているため「転職すべきか迷っている」「やりたい仕事が見つからない」という人は、ぜひ一度マジキャリに相談に来てください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

末永 雄大Yuta Suenaga

アクシス株式会社 代表取締役
リクルートキャリア、サイバーエージェントを経て、2012年に同社を設立。 月間40万PVを誇る転職メディア「すべらない転職」やキャリアの有料パーソナルトレーニング「マジキャリ」を通じて20代のビジネスパーソンを中心にキャリア支援を行う。

この記事と同じカテゴリーの記事