キャリア相談を有料でおこなうべき理由|メリットや受けるべき人の特徴を解説

  • 2021.08.23

目次

目次を開く

働きかたが多様化するとともにキャリアの選択肢が増えている一方で、何が自分に合っているのか見極めることが難しくなっています。

中には有料のキャリア相談やカウンセリングを考えている人も多いのではないでしょうか。

今回は「有料のキャリア相談は何が違うの?」「どんな有料サービスがあるの?」と気になる人向けに、有料のキャリア相談を利用するメリットや利用すべき人の特徴、オススメの有料キャリア相談サービスをご紹介します。

有料・無料のキャリア相談サービスの違い

無料でもキャリア相談をすることはできますが、有料だと何が違うのでしょうか?

無料のキャリア相談として多いのが人材紹介会社のキャリアアドバイザーに相談することです。

キャリアアドバイザーは最新の求人情報に詳しいものの、キャリアカウンセリングの有資格者であることはほとんどありません。

実務経験が少なく、ただ求人を紹介するだけの場合もあります。

また、人材紹介を始め、無料キャリア相談のほとんどは転職先に斡旋することが目的であり、転職前提でないと相談できないことがほとんどです。

転職をすることが決まっている人には最善のサービスですが、キャリアに何となく不安がある・モヤモヤしているといった人にはオススメのサービスとは言えません。

一方で有料のキャリア相談は、キャリアコンサルタントなどの資格を持つ人や、実務経験が豊富なキャリアのプロが相談に乗ってくれます。徹底的な自己分析ができたり、キャリアについてより本質的なアドバイスをもらうことができ、自分のキャリア設計についてじっくり考えることができます。

また、有料のキャリア相談は転職がゴールではないため、利害関係がない第三者にフラットにキャリア相談をすることができることも、無料キャリア相談との大きな違いです。

有料キャリア相談の内容などは下記に詳しく掲載しているのでこちらも併せてご覧になってください。

転職を考えるならキャリアコーチングがオススメ!コーチングの活用法を解説

有料のキャリア相談サービスを利用するメリット4つ

有料のキャリア相談サービスを利用するメリットは下記です。

プロ視点のフェアな意見をもらえる

同僚や友人にキャリア相談をすることもできますが、それらの人々はキャリアのプロではないため、本質的な意見をもらうことは難しいです。

有料のキャリアアドバイザーに相談することで、第三者かつ、プロの視点からの意見をもらうことができます。

自分の強み・やりがいは何なのか、自分は将来どんな人でありたいかを知識と経験が豊富なキャリアのプロと併走して模索することができるので、今後のキャリアを満足のいくものにすることができます。

自らお金を払っているので本気になれる

有料のキャリア相談は、自らお金を払ってキャリア相談をするため、自分自身も本気になることができます。無料のキャリア相談だと、受身の姿勢になったり中途半端になったりしてしまうリスクがあります。

その一方、有料サービスであれば、お金を払っているという意識によって自然と前のめりになり、本気でキャリアについて考えることができます。

自己理解やキャリア設計に関する理解が深まる

有料のキャリア相談は実務経験者や有資格者と話すことができるため、相談することで自分ではなかなかできない深い自己分析をおこなうことができ、本当に自分に合ったキャリアを見つけるきっかけになります。

また、さまざまな視点でキャリア設計の提案をしてもらえるため、自身のキャリア形成に大きく役立ちます。

また、弊社が運営する「マジキャリ」などの有料キャリア相談サービスは相談者が卒業後も自走してキャリア設計ができるようにコーチングしてくれます。そのため、今後のキャリアで同じような障壁に当たった場合も、自分で乗り越えることができるようになります。

転職を前提とせずに相談できる

無料のキャリア相談は転職先を斡旋することで利益を得ていますが、有料のキャリア相談は相談者が料金を支払うため、転職を前提としていません。

そのため、有料キャリア相談では利害関係のないフラットな関係性で、フェアな意見をもらうことができます。

無料でキャリア相談すると、利益優先で自分に合わない仕事を勧められたり、大量の求人が毎日送られてくる場合があります。

しかし、有料のキャリア相談では相談者に120%寄り添ったサービスを提供してもらえるため、自分のキャリアに対する悩みを解決することができます。

マジキャリは転職を前提とせずに気軽にキャリアの悩みを相談できるサービスです。初回限定で無料コーチングもおこなっているため、キャリアにモヤモヤを感じている人はぜひご利用ください。

有料のキャリア相談サービスを使うべき人の特徴

有料キャリア相談サービスを利用したほうが良い人は、以下のような特徴があります。

転職前提ではないキャリア相談がしたい人

有料キャリア相談は転職以前にキャリア全体についての相談がしたい人にオススメです。

前述したように転職エージェントのような無料キャリア相談は転職先を斡旋することが目的のため、転職を前提としたサービスになってしまいます。

有料キャリア相談であれば、転職を前提とせずにフラットにキャリアに対する悩みを解決することができます。

自己分析を徹底的にした上でキャリア設計をすることで、今後のキャリアを見据えた時に転職するべきか、現職でキャリアアップするべきかなどを戦略的に決めることができるため後悔のないキャリアを送ることができます。

自己分析を徹底的にやりたい人

自分のやりたいことや向いている仕事がわからずモヤモヤとしている人にも有料キャリア相談はオススメです。

有料のキャリア相談であれば、自分の強みや考え方、長期的な目標について、キャリアコーチが一緒に言語化してくれます。

マジキャリなどの有料キャリア相談サービスは独自の自己分析シートを開発しているので、自分の過去を徹底的に深ぼって自分でも気づかなかったような強み・やりがいなどを発見することができます。

将来のキャリアに漠然とした不安を抱えている人

キャリアの選択肢がたくさんある今、「このままでいいのかな…」と漠然とした不安を抱える人は増えています。自分のキャリアの軸に自信を持てないという人は、有料のキャリア相談を使って悩みを解決しましょう。

理想のキャリアは十人十色で正解はありません。10人いたら10通りの理想のキャリアがあります。

有料キャリア相談を利用すると「周りが〇〇というから、このキャリアパスを描く」ではなく、自分だけのキャリアパスを設計することができるため、より生き生き仕事ができるようになります。

マジキャリでは漠然としたキャリアの悩みを一つ一つ丁寧に言語化して解決に導きます。初回限定で無料コーチングも実施中のため、ぜひこの機会にご利用ください。

オススメの有料キャリア相談サービス3選

オススメしたい有料キャリア相談サービスは、以下の通りです。

マジキャリ

マジキャリは徹底的な自己分析を通して中長期的なキャリアプランを提案してくれるため、「自分がやりたいことがわからない」「転職すべきか悩んでいる」という人にピッタリのサービスです。

2020年に誕生した比較的新しいキャリア相談でありながら口コミの評判は高く、「第一志望に内定した!」という声も多数いただいています。

実際に担当をしいるキャリアコーチは、採用現場で経験を積んだキャリアのプロばかりで、金額以上の質の高いサービスを提供する自信があります。

「自分のありたい姿を実現したい」「理想の将来を掴み取りたい」という人はぜひ一度マジキャリに相談に起こしください。

キャリコンサーチ

キャリコンサーチは厚生労働省が運営するキャリアコンサルタントのマッチングシステムです。

キャリアコンサルタントは国家資格であり、キャリコンサーチを使えば必ず有資格者に相談することができます。2021年3月現在では4,179名のキャリアコンサルタントが登録されており、得意分野や自己PRを見ながら自分に合ったキャリアコンサルタントを選択することができます。

民間企業の有料キャリア相談では、担当者が資格を持っていることは少ないです。「確実に専門知識がある人に相談したい」という人には、国が運営するキャリコンサーチが安心でオススメです。

きづく。転職相談

きづく。転職相談は株式会社one-recollectionが運営する有料のキャリア相談サービスです。

年齢制限がなく様々な年代のキャリア相談に対応していることや、副業や企業選定に関するアドバイスをしてくれることが特徴です。

経験豊富なトレーナーが自己分析のサポートからキャリアゴールの設定まで徹底的にアドバイスしてくれます。

きづく。転職相談は相談者の目的に合わせてカスタマイズしてくれることが特徴で、相談者のニーズによっては転職支援もおこないます。また、料金形態がクリアで、基本料金以外の追加料金は発生しないため、安心して利用することができます。

POSIWILL CAREER

POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)はポジウィル株式会社が運営する有料キャリア相談サービスです。

POSIWILL CAREERはキャリア心理学に基づいたプログラムであることが大きな特徴で、短期集中型のパーソナルジムのように、短期間でキャリア相談が完了します。また、通過率1%という難関を通過したトレーナーが、相談者の悩みと徹底的に向き合ってくれます。

Twitterなどの口コミを見ると、転職に成功したという声はもちろんですが、「目標が明確になった」「成長できた」という声も多くあります。

有料キャリア相談サービスを最大限活用するたった1つのポイント

有料のキャリア相談は、自分を変えたい、人生をより良くしたいという人にオススメのサービスです。

しかし、有料のサービスを利用すれば、必ず人生が変わると保証されているわけではありません。

有料のキャリア相談で得るものは「自分のキャリアと真剣に向き合う覚悟」によって大きく変わります。

どんなに優秀なトレーナーと出会ったとしても、相談者自身に徹底的に自己分析をして自分と向き合うスタンスが無いと、せっかくお金を払ってサービスを利用しても無意味になってしまいます。有料のキャリア相談で納得する結果を出したいのであれば、まずは自分自身が本気になることが大切です。

有料のキャリア相談サービスの利用の流れ

有料のキャリア相談はどのような流れで利用できるのでしょうか?

多くの有料サービスは、以下のような3つのステップの順に進みます。

ステップ1:無料面談

1つ目のステップは初回の無料面談です。キャリア相談サービスでは、無料のお試し相談をおこなっていることがあります。

無料体験は英会話スクールやプログラミングスクールにもよくありますが、現状や悩みのヒヤリングとサービスの説明を受けた後に、利用すべきかの意思決定をできる場となります。

また、相談者に合ったプランを提案してくれる場でもあります。いきなりお金を払うことに抵抗がある人でも、無料相談で自分に合ったサービスかどうか・自分にあったトレーナーかどうかを見極めることができます。

ステップ2:キャリア相談スタート

2つ目のステップは、サービスの利用開始です。志望企業への内定や、自分のキャリアプランの設計など、相談者のゴールは様々ですので、一人一人に合わせて進めていきます。

サービスによって進めかたは異なりますが、どの有料サービスでも納得いくまで相談をすることができます。

ステップ3:定期的なセッション

3つ目のステップは、週1など定期的なセッションです。約1〜3ヶ月間、定期的にトレーナーやキャリアコーチと面談し、少しずつ気づきを得て、理想の自分に近づいていきます。追加料金などの料金形態はサービスによって異なりますので、最初に確認するようにしましょう。

有料キャリア相談ならマジキャリ!

ご自身のキャリアにお悩みがあるなら、転職エージェントのように転職することが前提ではない、有料キャリア相談のご利用が良いです!

中でも、キャリアコーチングのマジキャリがおすすめです。

なぜなら、「転職をしたい」「自己分析をして欲しい」といった明確なニーズから、「やりたいことがわからない」「自分の将来が不安」にような漠然としたお悩みまで、徹底的に向き合うからです。

マジキャリを運営するアクシスは、年間3,000人以上のキャリア相談実績があります。

そのため、社内にキャリア相談に対する独自のノウハウが蓄積されています。実績やノウハウを元に、転職に大切な自己分析のサポートをいたします。

また、マジキャリは転職がゴールではなく、あなたが理想とするキャリアを中長期的な視点で叶えられるようにすることが目的のサービスです。

そのため、あなたのお悩みをそもそも転職で解決できるのかといったところから、考えサポートしています。

「自己分析をして欲しい」「転職のアドバイスをして欲しい」といった明確なお悩みから、「やりたいことがわからない」「自分の将来に不安がある」のような漠然としたお悩みまで、大歓迎です。

今なら、初回60分のキャリアコーチングが無料ですので、少しでも興味がある人は以下からお問い合わせください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

末永 雄大Yuta Suenaga

アクシス株式会社 代表取締役
リクルートキャリア、サイバーエージェントを経て、2012年に同社を設立。 月間40万PVを誇る転職メディア「すべらない転職」やキャリアの有料パーソナルトレーニング「マジキャリ」を通じて20代のビジネスパーソンを中心にキャリア支援を行う。

この記事と同じカテゴリーの記事