自己分析には有料版のツールがおすすめ!その理由とメリットを解説

  • 2021.07.28

目次

目次を開く

自己分析は、自分で言語化しておこなうこともできますが、より効率的にするためには自己分析ツールがおすすめです。

データに基づいた客観的な分析結果を見ることができ、自分の知らなかった潜在的な面も知ることができます。より質を重視するなら有料の自己分析ツールを利用してみましょう。

有料の自己分析ツールを利用する価値

自己分析ツールを利用したことはありますか。

自己分析ツールには、会員登録などすることで無料で利用できるものと、お金を支払い有料で利用できるものがあります。

有料版は無料版に比べ、質の高い自己分析ができるほか、魅力もたくさんあります。有料版の自己分析ツールを使うメリットと、懸念点についてみていきましょう。

有料の自己分析ツールを利用するメリット

有料の自己分析ツールは、無料版と違い、質の高い自己分析が可能になります。主なメリットとしては以下の通りです。

    • 自分が気づかない強みや弱みなどの要素に気づくことができる
    • 自分にとって原動力が何か知ることができる
    • 自分でやるよりもより客観的な視点で深掘りできる
    • 心理学に則った診断結果を閲覧できる

さらに、今はオンラインなどで実施できるものが多く、時間や場所を選ばずに利用できるため、忙しいビジネスパーソンも気軽に利用しやすい点もメリットだといえます。

有料の自己分析ツールを利用する際の懸念点

有料の自己分析ツールを活用する際には以下のような懸念点もあることを把握しておきましょう。

    • 料金が発生する(おおよそ3000円〜5000円くらい)
    • オンラインサービスであるため、機械によるプログラミングの判定であるため、あくまでヒントとして活用する
    • 自分の過去を深掘りする自己分析ではない

対面でないため、手軽さはありますが機会的な結果となります。わからない部分は、質問したりできないため、解説などを読んで自分で理解していかなければなりません。

また、用意された質問に答えていくことがメインとなるため、自分の過去について深ぼった自己分析をおこなうことは自己分析ツールでは難しいです。

有料の自己分析サービスならキャリアコーチングがおすすめ

有料の自己分析ツールの他にも、徹底的な自己分析ができる方法としてキャリアコーチングサービスがあります。

キャリアコーチングサービスは、自己分析ツールとは違い、キャリアコーチが自己分析たキャリア設計を支援してくれるサービスで、徹底的な自己分析とキャリア設計をすることができます。

自分の過去を深掘りした上で、納得感のある自己分析をしたいなら、キャリアコーチングサービスの活用がおすすめです。

キャリアコーチングのサービス内容

キャリアコーチングは、自己分析ツールよりもキャリアにおいてより充実したサービスを利用できます。キャリアコーチングのサービス内容は主に以下の通りです。

徹底した自己分析

キャリアや転職のプロコーチが徹底的に自己分析をサポートしてくれます。徹底的に過去を深掘りすることでやりがいや強み、価値観などを洗い出し、自分の知らなかった一面を知ることもできます。

また、キャリアのプロとの自己分析になるため、なかなか説明できなかった強みや弱みを明確にして言語化することもできます。

中長期的なキャリアプランの設計

自己分析で洗い出した強みややりがい、価値観をもとにキャリアプランを設定していきます。

中長期的な目で目標となるゴールを設定し、自己分析で明確になった自分の立ち位置と比較し、ギャップを洗い出します。そのギャップを埋めるための戦略的なキャリアプラン設計をキャリアのプロがサポートしてくれます。

転職支援

設計したキャリアプランをもと、転職活動の支援をしてくれます。転職活動の軸を明確にするだけでなく、履歴書と職務経歴書の添削、面接対策なども支援してくれます。

また、転職活動の途中で軸が揺らぎそうになっていたら軌道修正してくれたり、転職先の意思決定のサポートを受けることも可能です。

キャリアアップ支援

転職はせず、現職でキャリアアップすることを決断した際には、現職でキャリアアップしていくためのどのように動いていくべきかキャリア設計をし、実際に行動していくためのサポートをしていきます。

成果が出た事例を分析して、成功要因を他の業務に組み込むことで成果を安定して出せるようになります。

キャリアコーチングサービス「マジキャリ」では上記のようなサービスを厳選されたキャリアコーチが提供することができます。初回限定で無料コーチングもおこなっているので、ぜひ相談にお越しください。

キャリアコーチングのメリット・デメリット

以下ではキャリアコーチングを利用する上でのメリットとデメリットを紹介していきます。

キャリアコーチングのメリット

自己分析ツールではなく、キャリアコーチングを使ったほうが良い理由として以下のことがあげられます。

    • ノウハウがなくても徹底的な自己分析が可能
    • 客観的な視点でサポートしてくれる
    • 自分の潜在的な要素について指摘してもらえる
    • プロフェッショナル目線から、プラン設計のサポートを受けらる
    • 長期的で継続的なサポートが受けられる
    • 不安なことや悩みは相談にのってもらえる

キャリアコーチングサービスの最大のメリットとしては、対人で対応してもらえることです。自己分析ツールは、機会的であり心理学などの根拠に基づいた診断が可能ではありますが、過去の棚卸しやキャリア設計などは難しくなります。

また、継続的な相談ができるため、安心感も得られるメリットがあります。

キャリアコーチングのでデメリット

逆に、自己分析ツールに比べるとキャリアコーチングがデメリットとなってしまう点として、以下の2つがあげられます。

    • 自己分析ツールよりお金がかかる
    • 対人であるため時間がかかる

キャリアコーチングサービスを利用すると、費用と時間がかかってしまいます。

時間が取れない人、転職活動に使える予算が限れている人にとっては、キャリアコーチングサービスはデメリットとなってしまうかもしれません。

おすすめの有料キャリアコーチング3選

自己分析ツールよりも徹底的な自己分析ができることから、キャリアコーチングのニーズは拡大しています。数あるキャリアコーチングサービスのなかでもおすすめな以下3社についてご紹介します。

マジキャリ

マジキャリは、「ありたい姿」の実現を徹底的にサポート、最初から最後まで専属のトレーナーがサポートしてくれるキャリアコーチングサービスです。

独自のカリキュラムを持って、徹底的な自己分析と、それに基づくキャリア設計が可能できます。

自己分析やキャリア設計を支援してくれるのは、キャリアに関する知識が豊富で、転職市場にも知見を持つ経験豊富なトレーナーです。親身になって利用者の支援を徹底してくれるのが魅力です。

さらに、マジキャリでは、利用者が転職する道を決意したら、求人の選定やレジュメの添削、面接対策転職支援もおこないます。

仕事をしながらだと時間が頻繁に取れないと心配になる人もマジキャリは安心して利用できます。その理由は、週に1度のコーチングに加え、自己分析で気になること、キャリアについての悩みを専属トレーナーにいつでもLINEで気軽に相談でるからです。

初回限定で無料コーチングも実施しているため、理想のキャリアを歩みたいという人はぜひお問い合わせください。

ポジウィル

ポジウィルは、「どう生きたいか」をキャリアの専門家と一緒に徹底的に深掘りしてくキャリアコーチングサービスです。キャリア心理学者が提唱している理論に基づき、自己分析やキャリア分析をおこなっていきます。

ポジウィルでは、オリエンテーションからはじめり、トレーナーマッチングをおこなうため、自分に合うトレーナーが担当してくれる可能性が高まります。

「転職」「現職でキャリアアップ」に限らず、「フリーランス」「起業」「副業」など、様々な生き方に関する道を整理することができ、中長期的な目標を設定を支援してくれるのが魅力です。

長期的にというよりは、短期集中型のサービスなので、短期間で自己分析やキャリア設計などしていきたい人にはピッタリのサービスです。

きづく。転職相談

きづく。転職相談は、個々に合わせたカリキュラムを設計、1ヶ月の短期集中サポートができるキャリアコーチングサービスです。現状を把握した上で、自己分析とキャリア設計をおこない、ネクストアクションまでしっかり支援をします。

面接対策やレジュメの添削、業界や企業選定のアドバイスなど、転職を決めた時には、転職に関する支援も行なってくれるので安心です。そのなかには、転職エージェントの分析などのユニークサービスもあります。

こちらも短期間集中で自己分析やキャリア設計ができるので、早急に変化を求めたい人にはピッタリです。

おすすめの有料の自己分析ツール11選

有料の自己分析ツールも、キャリアコーチングサービスのように全て深掘りすることはできませんが、自分の強みや潜在的な要素を知るための参考にすることができます。おすすめの有料の自己分析ツールをご紹介します。

ストレングスファインダー

アメリカのコンサル会社「ギャラップ社」が提供している自己分析ツールです。自分の強みについて実行力、影響力、人間関係構築力、戦略的思考力の領域からなる34の資質から判断し、34資質から上位5つがわかります。

自分だけでは知らない潜在的な価値観もこの「ストレングスファインダー」で見つけることができるだけでなく、自分の強みについてフォーカスしているため、自分のアピールポイントや実力が活かせる領域などを知るきっかけを得ることができます。

ポテクト

ポテクトは、自分の癖、習慣、行動パターンから資質を見極めることで、自分の潜在的な資質がわかる自己分析ツールです。

ポテクトで明確にできる要素は、50種類の性格分析や適職分析によってでる自分の強みや弱み、仕事力などの分析結果を見ることができます。

分析結果と合わせ、添付されるワークシートを活用すれば、ノウハウがなくても分析結果に基づいた自己分析や目標設定を自分で進めていくことができるので、自己分析に慣れていない人でも安心です。

Zelfium(ゼルフィウム)

Zelfium(ゼルフィウム)は、世界初のAIを活用した自己分析ツールです。

人格心理学とビックデータに基づき、潜在的な才能や魅力、能力を知るだけなく、それを発揮するための方法などについての分析結果を得ることができます。自分のストレス要因などのネガティブ面も知れるので、気をつけるポイントも整理できます。

レポートは、自分の性格因子から数値化したデータを見れ、改善のアドバイスも添削されるので、キャリア設計に活用しやすいのが特徴です。

Gene Life(ジーンライフ)

Gene Life(ジーンライフ)は、自分の遺伝子情報をもとに性格・体質・特徴などを傾向から判断するユニークな自己分析ツールです。

性格、コミュニケーション傾向、能力など自分の知らなかった遺伝子レベルで知ることができます。自分の強みなどの性質に特化した自己分析ツールであるため、キャリア設計はできませんが、生まれ持った個性を知ることができます。

Gene Life(ジーンライフ)では、「社会性」「慎重性、繊細性」「勤勉性」「協調性」「開放性、文化性」の5つの要素から自分自身の性格を分析します。アピールポイントを見つけるきっかけを作ることができます。また、遺伝子情報ならではのヘルスケアの分析もできるのも魅力です。

エムグラム

エムグラムは、105の質問をもとに、自分の特徴的な8つの性格要素を抽出する性格診断ツールです。自分の性格や行動により、相手が持っている自分の印象など客観的な視点に基づいた結果を見ることができます。

「自己分析」だけでなく「仕事」や「恋愛」など性格診断を活用する用途が選べるため、自分の目的に沿った性格診断ができます。エムグラムは、無料で利用できますが、より自分の性格を深掘りしていきたい場合には、有料コンテンツでより詳細なレポートを閲覧・分析していくことができます。

VIA-IS

VIA-ISは、ポジティブ心理学の第一人者であるクリストファー・ピーターソン博士とマーティン・セリグマン博士が開発した信頼性の高いツールで、自分の強みに特化した自己分析が可能です。

具体的には、24種類の要素から自分の強みが上位5つが算出されます。VIA-ISは、強みだけでなく、自分の潜在的な弱みの部分も知ることができるため、市場価値を強化していくキャリア設計のヒントを得ることができるのです。

VIA-ISは、基本的には無料で診断できますが、「人間関係」「幸福感」など要素を分析した追加レポートが必要な場合は、有料でレポートをダウンロードすることができます。

ウェルスダイナミクス

ウェルスダイナミクスは、大脳生理学や深層心理学、分析心理学をもとに、才能を発見して目指すゴールまでの最短距離を分析してくれるツールです。

分析結果は、プロファイルテストとスペクトルテストを通じ、自分の特性を明確化していきます。

自分の潜在的な性格や強みがわかるだけでなく、自分が抱えている課題、ビジネス戦略、自己実現に向けたゴールまでの優先順位まで、本格的な自己分析結果をこれ1つで得ることができるのです。無料お試し診断ができる点も嬉しいポイント。

BRIDGE-i

BRIDGE-iは、ポータブルスキルとモチベーションタイプの2つを診断することができるツールです。人材や組織に関する膨大なデーターベースに基づいた診断ができる点が魅力です。

ポータブルスキルは、「対課題力」「対自分力」「対人力」の3つで構成されており、それぞれの特性を8つの項目のレーダーチャートにより数値化したレポートで確認できます。

モチベーションタイプは、「組織タイプ」「行動タイプ」 「仕事タイプ」の3つで構成、視覚的に自分がどのような志向を持っているかを知るとができます。

Self Knowledge Tool

Self Knowledge Toolは、AIによる分析により自分の個性やPRポイントが明確になるツールです。

自分自身の個性や特性が客観的に分析できるだけでなく、それが言語化されてサポートされるため、 ESやレジュメにそのまま活用することができます。

AIは、人的資産研究所が保有する人材データの分析結果や研究データをもとにした概念に則り科学的な観点から診断していきます。Self Knowledge Toolのレポートは膨大で、20~30ページほどです。

自己分析ツールだけは物足りなかったら、アドバイスを継続的に依頼できるオプションをつけることができます。転職相談など長期的なサポートを受けたい人にはおすすめです。

グッドポイント診断

グッドポイント診断は、リクナビNEXTが提供している自己分析ツール。無料で利用できますが、有料サービス並みに細かい分析ができるのが特徴です。

自分でも知り得なかったスキルがわかり、具体的なアドバイスもレポートされているため、市場価値を伸ばしていくヒントにもなります。

グッドポイント診断は、強みに特化し、弱みを知ることはできないため、より診断結果にこだわりたい人は有料の自己分ツール、もしくはキャリアコーチングサービスと併用してを使うと良いです。

転職力診断テスト

転職力診断テストは、@typeが提供しているサービスで、今の仕事の満足度と仕事観が診断できるツールです。

自分の強みと弱みに合わせ、今の自分のスキルに基づいた想定年収などがわかるため、現在の自分の市場価値を明確にできるのが特徴です。

自己分析において、「現状」を知ることは重要です。転職力診断テストは、客観的に自分のキャリアと年収が見合っているかを知るためにも活用できます。

自己分析において強み以外の項目には特化してしないため、よりさらに深掘りした診断結果にこだわりたい人は、有料の自己分ツールもしくは、キャリアコーチングサービスを使いながら追加情報として利用することをおすすめします。

自己分析ならマジキャリがおすすめ

自己分析を徹底的におこないたい人はキャリアコーチングサービスの利用がおすすめです。

キャリアコーチングサービスはキャリアのプロとの対話を通じての自己分析となるため、自分の価値観や強み・やりがいを過去の洗い出しを通じて本質的に理解することができます。

また、自己分析だけにとどまらず、キャリアプラン設計や転職活動サポート、キャリアアップ支援を受けることができるので、より良いキャリアを手に入れることができます。

キャリアコーチングサービスの中でも弊社アクシスが運営する「マジキャリ」の利用がおすすめです。

弊社アクシスは転職エージェント事業も運営しています。そのため、転職エージェント事業で培ったキャリアノウハウと厳選されたキャリアのプロのコーチングノウハウを活用してお客様の課題解決に努めます。

マジキャリは、初回限定で無料コーチングも実施中のため、後悔のないキャリアを送りたい人はぜひ相談にお越しください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

末永 雄大Yuta Suenaga

アクシス株式会社 代表取締役
リクルートキャリア、サイバーエージェントを経て、2012年に同社を設立。 月間40万PVを誇る転職メディア「すべらない転職」やキャリアの有料パーソナルトレーニング「マジキャリ」を通じて20代のビジネスパーソンを中心にキャリア支援を行う。

この記事と同じカテゴリーの記事