転職でキャリアアップをするには何が必要?成功する人の特徴を解説!

  • 2021.07.28

目次

目次を開く

今回は、転職でキャリアアップしたい人向けの記事です。

キャリアアップを成功しやすい人の特徴や、成功するためにやったほうが良いことなど、ご紹介をします!

転職でキャリアアップをするために必要なこと

転職でキャリアアップをするために必要なことは、以下の5つあります。

それぞれ説明していきます!

キャリアプランを明確にする

まずは、キャリアプランを明確にすることが重要です。

自分が最終的にどうなりたいのか?が明確にならないと、転職でキャリアアップをする目的がなくなってしまいます。

キャリアプランを明確にしてから面接を受けたほうが、面接官にも転職をしたい理由をしっかり説明することができ、納得感を得られます。

転職軸を明確にする

キャリアアップをするためには、転職軸を明確にすることも大事です。

転職軸とは「なぜ転職をしたいと思ったのか?」という動機のことです。

転職で自分が何を解決したいのかが明確でないと、転職をしたとしてもまた今と同じことで転職をしようかな?と転職を繰り返してしまいます。

転職軸は、自分がどう働きたいのか?という考えを持つことが必要です。

面接での伝え方を工夫する

転職でキャリアアップをしたいなら、面接での伝え方を工夫しましょう。

理由として「キャリアアップ」という言葉が何を指しているのかをわかっているのは、自分自身だからです。

「どのようにキャリアアップしたいのか?」「今の会社では、なぜ目指しているキャリアプランが実現できないのか?」といった内容を、具体的に伝える必要があります。

待遇面だけでなく、自分が成長できるかを考える

キャリアアップをするためには、待遇面だけではなく、自分自身が成長できるかどうかを考えることも重要です。

成長ができる環境であれば、長期的に考えてもスキルや能力を磨けるので、自分自身のキャリアアップに繋がります。

転職でキャリアアップを目指すとき、報酬などの待遇面にこだわりすぎてしまう人がいます。

もちろん報酬やポジションも大切ですが、企業によって昇給などのルールが異なります。

希望した企業で働きたいなら「接待に譲れない条件」と「譲歩できる幅」も決めておきましょう。

適応力や熱意を伝える

転職でキャリアアップを目指すなら、適応力や熱意を伝えることが大切です。

転職をすると環境が変わってしまうので、柔軟に業務に対応できるかどうかを採用担当者はチェックしています。

面接で、適応力や熱意をしっかりと言語化して伝えられるように対策しておきましょう。

「転職支援をしてほしい」「キャリアアップするためのアクションプランを一緒に考えてほしい」のように思う人は、有料キャリアコーチングのマジキャリがオススメです。

転職でキャリアアップを成功させる人の特徴

転職でキャリアアップを成功させる人には、以下のような特徴があります。

自己分析をしっかりやっている

転職でキャリアアップを成功させている人の特徴として、1つ目に自己分析がしっかりできているという点があります。

自己分析をすることで、内定獲得率がアップし、転職への納得度が上がります。

自己分析では「弱み・強み」「今後ありたい姿」「転職をしようと思っている理由」を全て言語化できるようにしておきましょう。

自分の過去を振り返り「なぜそう思ったのか?」という「なんで?」と深掘りをしていきましょう。

企業研究をしている

転職でキャリアアップを成功させている人の特徴2つ目は、企業研究をしていることです。

エントリーを受ける前に、業界や職種について企業研究をし、企業の業務理解をしておくことで、入社後のミスマッチを防ぐことができます。

企業研究をしていなかったり、研究不足だと、面接で企業が求めている人物像とズレた回答をしてしまい、転職意欲がないと思われてしまいます。

キャリアに詳しい人に相談している

転職でキャリアアップを成功させている人の特徴3つ目は、キャリアに詳しい人に相談していることです。

転職やキャリアの悩みを、家族や友人やパートナーなど、身近な人に相談する人が多いですが、身近な人は転職やキャリアのプロではないので、アドバイスが相手の経験則になりやすいです。

また、ハローワークなどの公的機関におこなって相談する人もいますが、相談相手はプロではなく公務員なので、話を聞いてはくれますが問題解決にまで至らないことがほとんどです。

的確なアドバイスが欲しかったり、本気で悩みを解消したいのであれば、転職のことは転職エージェントに、キャリアのことはキャリアコーチングに相談することをオススメします。

マジキャリは、転職支援や自己分析はもちろん、やりたいことがわからない、将来への不安があるなどの漠然としたお悩みに対しても、解決できるサービスです!

必ずしもキャリアアップ=転職とは限らない

「キャリアアップするためには、転職をしないといけないという」考えに固まってしまっている人が多く感じます。

簡単に「転職をする」と言っても、現職で働きながら面接対策やスケジュール管理をしなくてはならないので、かなりの時間と労力がかかります。

転職をする前に、現職ではキャリアアップができないのかどうかを考えてみてください。

もしかしたら、転職をしなくても今の会社でキャリアアップができるかもしれません。

キャリアの相談をしたいならマジキャリ

キャリアのプロに相談するならマジキャリがオススメです。

マジキャリは、そもそもあなたのお悩みが転職をしたら解決できるものなのか、現職で何か改善をしたら解決できるのか、といったことから一緒に考え、アドバイスをしています。

また、初回コーチングを無料で実施しておりますので、この機会にご活用ください。

以下から、マジキャリの初回無料コーチングにお申し込みいただけます。

マジキャリに申し込む

転職でキャリアアップする際にオススメのサービス

「転職でキャリアアップをしたい!」と考えている人にオススメなサービスは、キャリアコーチングと転職エージェントの2つです。

キャリアコーチングと転職エージェントには、それぞれ以下のような特徴があります。

    キャリアコーチング

    • 転職するかしないかで悩んでいても相談ができる
    • 中長期的なキャリア設計ができる
    • キャリアについてコーチと深く考えられ、自分の適性が理解できる
    • 業界や業種の知識が身につく

    転職エージェント

    • 求人サイトなどには掲載されていない非公開求人を紹介してくれる
    • 履歴書や職務経歴書などの添削をしてくれる
    • 希望する企業にあった選考対策をしてくれる
    • 業界の裏事情を教えてもらえる

キャリアコーチングと転職エージェントには、上記のようなサービスの違いがありますので、自分に合うほうを利用しましょう。

キャリアコーチングについて、詳しく知りたい人は以下の記事も合わせてご覧ください。

キャリアコーチングで悩みを解決!メリット・デメリットもご紹介。

転職でキャリアアップするメリット・デメリット

転職でキャリアアップするメリット・デメリットは以下の通りです。

    メリット

    • 新しい環境でチャレンジできる
    • 原色にはないチャンスを得られる可能性がある
    • 転職先に自分のスキル・知識を提供すれば即戦力として高評価を得られる

    デメリット

    • 現職での人間関係や評価がリセットされる
    • 異業種に転職する場合、年収が下がる可能性がある
    • 新しい会社の社風や文化に慣れるまで時間を要する

転職でキャリアアップするメリットとして、職場が変わるので新しい新鮮な環境で仕事にチャレンジができます。

また、今までは任されなかった仕事を任されるなど、現職にはなかったチャンスを得られるかもしれません。

さらに、これまでのスキル・経験を新しい職場で発揮すれば、即戦力として認められて待遇がアップする可能性もあります。

デメリットとしては、現職での人間関係やこれまでの評価が、転職することでなくなってしまいます。

異業種に転職をする場合は、年収がダウンしてしまうケースが多いので、現職よりは少しツラい思いをする人もいるかもしれません。

新しい環境での対応力があまりない人は、慣れるまでに時間がかかってしまう場合もあります。

転職でキャリアアップしたい人はマジキャリに相談!

転職でキャリアアップがしたい、キャリアアップして年収をあげたいという人は、キャリアコーチングを受けることをオススメします。

なぜなら、転職に大切な自己分析をしてくれて、あなたの将来像を叶えるための具体的なアクションプラン設計もおこなうサービスだからです。

特に、キャリアコーチングサービスの中でも「マジキャリ」がオススメです。

なぜなら、マジキャリを運営するアクシスは、年間3,000人以上のキャリア支援実績があり、独自のノウハウを持っているからです。

独自のノウハウを元にしたキャリアコーチング技術で、キャリアアップや年収アップするためのアドバイスをおこなっています。

そういったサポートを実施しているため、マジキャリのお客様満足度は、業界高水準の92%を誇ります。

今なら、初回限定で60分のコーチングを無料なので、少しでも興味がある人は、以下よりお問い合わせください。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

末永 雄大Yuta Suenaga

アクシス株式会社 代表取締役
リクルートキャリア、サイバーエージェントを経て、2012年に同社を設立。 月間40万PVを誇る転職メディア「すべらない転職」やキャリアの有料パーソナルトレーニング「マジキャリ」を通じて20代のビジネスパーソンを中心にキャリア支援を行う。

この記事と同じカテゴリーの記事